Navigation : Top / tar

tar

tar

機能

tar, tgzファイルの伸張

書式

使用例

  1. アーカイブの作成

tar -cvf archive-name.tar file-name archive-name 作成するアーカイブ名称 file-name まとめるファイル名 c アーカイブを作成 v 処理中の情報を表示 f アーカイブファイル名を指定する

# 圧縮されていない、複数のファイルをまとめたものを作成します。

  2. 圧縮されたアーカイブの作成

tar -czvf archive-name.tgz(tar.gz) file-name archive-name 作成するアーカイブ名称 file-name まとめるファイル名 c アーカイブを作成 z gzipで圧縮する v 処理中の情報を表示 f アーカイブファイル名を指定する

# 圧縮されたアーカイブを作成します。

  3. アーカイブの展開

tar -xvf archive-name.tar x ファイルを展開 v 処理中の情報を表示 f アーカイブファイル名を指定する

# 圧縮されていないアーカイブを展開します。

  4. 圧縮されたアーカイブの展開

tar -xzvf archive-name.tgz x ファイルを展開 z gzipで圧縮されたアーカイブを解凍 v 処理中の情報を表示 f アーカイブファイル名を指定する

# gzipで圧縮されたアーカイブを展開します。

# 最も使う機会が多いオプションの組み合わせと思われます。

  5. アーカイブの内容を見る

tar -tvf archive-name.tar t アーカイブの内容を表示 v 処理中の情報を表示 f アーカイブファイル名を指定する

  6. 圧縮されたアーカイブの内容を見る

tar -tzvf archive-name.tgz t アーカイブの内容を表示 z gzipで圧縮されたアーカイブを扱う v 処理中の情報を表示 f アーカイブファイル名を指定する

# 使用例 :メディアへの操作

  1. tar zxvf
  2. DATに圧縮:tar cvf /dev/st0 /target
  3. DATに圧縮:tar czvf /dev/st0 /target
  4. DATに展開:tar xvf /dev/st0
  5. DATに伸張展開:tar xzvf /dev/st0
  6. ファイルの内容を見る:tar tvf TARFILE 

オプション

  • -c:圧縮
  • -d:diff. アーカイブの内容と指定したファイルとの差を見つける
  • -f :アーカイブファイルの指定
  • -x :伸張
  • -t :内容一覧
  • -u :update
  • -v:作業時にファイル名を表示
  • -z :gip形式の伸張
  • -Z :compress形式の伸張