Navigation : Top / mailman

mailman

内容

mailing listの管理

ファイルの入手先

SuSE10.0のCDよりYAST2で設定.

インストール方法

Apache2の設定

  • Apache に/usr/lib/mailman/cgi-binがとおるように設定.
  • /etc/apache2/conf.d/mailman.confの中身をhttpd.confに展開した.

パーミションのチェック

  • パーミションのチェックと、変更
    • bin/check_parms
  • 警告が出た場合は -f オプションをつけて bin/check_perms を実行

初期パスワードの設定

# bin/mmsitepass

確認

  • http:/XXXX/mailman/admin
  • 表示されればOK

運用

mailing listの作成

/usr/lib/mailman/bin/newlist staff

Enter the email of the person running the list:XXX@osaka-cu.ac.jp
Initial staff password:
Hit enter to notify staff owner...

XXX@osaka-cu.ac.jpにメ−ルが送られる.あとはこれに従って設定.

ログインして

/usr/lib/mailman/bin/genaliases
-> /etc/mailman/aliasesを更新

mailing listの削除

/usr/lib/mailman/bin/rmlist -a mailman

mailmanの移動

データだけを移行する場合

  1. 次のディレクトリをコピー
    • /etc/mailman/
    • /var/lib/mailman/
  2. 正しく移行できていることをコマンドラインから確認
    • #登録済みメーリングリストを確認する
      • /usr/lib/mailman/bin/list_lists
    • #ml-testメーリングリストのメンバーを確認する
      • /usr/lib/mailman/bin/list_members ml-test

メーリングリスト管理インターフェイスとしてApacheを使用

  • /etc/httpd/conf.d/*.conf の移行

参考