Navigation : Top / lp / lpr

lpr

lp/lpr

機能

ファイルの印刷. CUPS (Common Unix Printing System)では lp(System V)とlpr(Berkley)の両方を提供している.

http://localhost:631/より設定の変更が可能.

書式

lp [Option] filename

使用例

lp Duplex=DuplexNoTumble tmp.ps
lp -n 2 -o media=Lower tmp.ps

オプション

  • 使用するプリンタ−の選択
    • -p
      • lp -d [Printer-Name]
      • lpr -P [Printer-Name]
      • プリンタ−名がわからなかったらlpstatを使用して確認
  • 部数の指定
    • -n [Number of Copies]
    • -# [Number of Copies]
    • 丁合い印刷
      • -n [Number of Copies] -o collate=True
  • 印刷範囲
    • -o page-ranges=[A-B]
  • レイアウト
    • ランドスケ−プ印刷
      • -o landscape
    • 紙の種類やトレイの選択
      • -o media=A4,Upper
      • -o media=A4,Lower
      • -o media=A4,MultiPurpose?
    • 両面印刷
      • -o sides=two-sided-long-edge
      • 長編綴じ
      • -o sides=two-sided-short-edge
      • CUPS / -o Duplex=DuplexNoTumble?
      • 短編綴じ
    • N-Up
      • -o number-up=[X]
      • CUPS / -o Duplex=DuplexTumble?

関連コマンド