Navigation : Top / 技術と環境(2006)

2006年度 技術と環境

単位認定基準

  • 10〜15回程度課される課題の平均点60点以上

講義題目一覧

  1. 技術論1(五百井)
  2. 地球温暖化とその予測(森)
  3. エネルギー開発と環境保全(森)
  4. 沿岸の開発と環境保全(森)
  5. 大阪湾生態系の現状と課題(矢持)
  6. 内湾環境の修復技術(矢持)
  7. 大阪の気候と熱環境(鍋島)
  8. 都市被覆の改善によるヒートアイランド対策(西岡)
  9. 都市のエネルギー問題と気候(中尾)
  10. 大阪における地下水と地盤(大島)
  11. 水質汚染の実態とその対策(貫上)
  12. 廃棄物の実態とその対策(貫上)
  13. 廃プラスチックの実態とリサイクル(圓藤)
  14. 技術論2 (五百井)
  15. 小論文(テスト期間中に実施)

(講義ノートは,担当教員内での回覧のみを行っており,一般公開はしていません)