Navigation : Top / a2ps

a2ps

a2ps

機能

テキストファイルをPSに成形する

書式

a2ps [オプション]‥‥ ファイル‥‥

使用例

a2ps test.txt | lp

4アップの郵便を処理するには、
   $ a2ps -=mail -4 mailbox

両面印刷が可能な標準プリンタへ小冊子として印刷するには、
   $ a2ps -=book paper.dvi.gz -d

オプション

全般:

  • -q, --quiet, --silent メッセージを出力しない
  • -v, --verbose[=レベル] 詳細なメッセージを出力、またはそのレベルの設定
  • -=, --user-option=OPTION ユーザ定義のショートカットオプションを利用する

シート:

  • -r, --landscape landscapeモードで出力
  • -R, --portrait portraitモードで出力
  • --columns=数値 1シートあたりのコラム数(数値 > 0)
  • --rows=数値 1シートあたりの列数(数値 > 0)
  • --major=方向 ページを埋めて行く方向. rows,またはcolumnsを指定
  • -1, -2, ..., -9 1, .., 9 の仮想ページのレイアウトの指定
  • -j, --borders* カラム枠を出力する

ヘッダ:

  • -B, --no-header ページヘッダをなくす
  • -b, --header[=TEXT] ページヘッダの設定
  • -u, --underlay[=TEXT] TEXTを各ページの下に表示
  • --center-title[=TEXT] ページの題名をTEXTに設定する
  • --left-title[=TEXT] 左右ページタイトルをTEXTに設定する
  • --right-title[=TEXT]
  • --left-footer[=TEXT] シートフッタをTEXTに設定する
  • --footer[=TEXT]
  • --right-footer[=TEXT]

印刷装飾:

  • -E, --pretty-print[=言語] 装飾印刷を有効にする(言語でスタイルを設定する)

ポストスクリプト:

  • -n, --copies=数値 各ページの部数の指定
  • -s, --sides=モード 複式モードの設定 (`1'もしくは`simplex',`2' もしくは`duplex', `tumble')