Navigation : Top / NCAR Graphics

NCAR Graphics

内容

NCARが作成したFortranから呼び出す作画ルーチン

ファイルの入手先

インストール方法

Intel Compiler

インストールのための環境設定

  • setenv NCARG /usr/local/src/ncarg
  • setenv FC ifort
  • setenv CC gcc

環境変数の例

FC90=ifort
FC=ifort
FFLAGS=-g -O2 -mp -recursive
CC=icc
CFLAGS=-g -O

PGI

インストールのための環境設定

  • setenv NCARG /usr/local/src/ncarg-4.4.1
  • setenv FC pgf90
  • setenv CC pgcc
  • configを変える.<- これは重要
    cp config/LINUX.64.PGI config/LINUX

環境変数の例

コンパイル.

# ./Configure -v 
(色々きかれるが,重要なのは64bitOSの場合,/usr/X11R6/lib64)を指定することとPGIの場合はpgf90を指定すること)
# make Info (入力した内容の確認)
# make Everything >& make-output &

環境設定

setenv   NCARG_ROOT   /usr/local/ncarg
setenv   PATH   $NCARG_ROOT/bin:$PATH
setenv   MANPATH   $NCARG_ROOT/man:$MANPATH

動作確認

  • # ncargex cpex08
    CAR Graphics Fortran Example <cpex08>                  
    Copying cpex08.f
    Copying cpexcc.f
    Compiling and linking...
    ifort-O -o cpex08 cpexcc.f cpex08.f -L/export/ncarg64/lib -L/usr/X11R6/lib64
          -lncarg -lncarg_gks -lncarg_c -lX11
    cpexcc.f:
    cpex08.f:
       Executing <cpex08>...
       PLOT TITLE WAS EXAMPLE 8
       INTEGER WORKSPACE USED 120
       REAL WORKSPACE USED 400
       AREA MAP SPACE USED 93250
       FORTRAN STOP
    Metafile file is named cpex08.ncgm.                
  • # ctrans -d X11 cpex08.ncgm 図画が描画される.

参考