Navigation : Top / Mac OS / BootCamp

BootCamp

手順

iMac after 2013 (HDD無しモデル)

  1. Mac OSをブート
  2. アプリケーションのBootCamp?を起動
  3. パーティションを作成
  4. WindowsOSのISOファイルを用意
  5. BootCamp?を起動.指示通り以下の操作を実施
    1. Windows ISOをもとにWindowsインストラーをUSB等に作成
    2. Bootcamp driverも作成
    3. パーティションも切る
  6. 再起動するとWindowsOSのインストールが始まる
    • インストール先パーティション名はBOOTCAMP
  7. WindowsOSを起動
  8. Bootcamp driverディスクを挿入
  9. WindowsOS用のドライバーをインストール

iMac before 2012

  1. Mac OSをブート
  2. アプリケーションのBootCamp?を起動
  3. パーティションを作成
  4. BootCamp?をインストール
  5. WindowsOSのディスクを入れる
  6. 再起動するとWindowsOSのインストールが始まる
    • BootCamp?で作成したパーティションが使えない場合がある.このときはWindowOSインストーラー上でもう一度フォーマットすればOK
  7. WindowsOSを起動
  8. Mac OSのインストールディスクを挿入(BootCamp?のWindowsドライバーが存在)
  9. WindowsOS用のドライバーをインストール

注意点

  • ディスクのフォーマットに注意.失敗すると結構大変
  • ブート時にOption keyを押し続けると起動ディスクを選択できる.