Navigation : Top / MATLAB / デフォルト値を変更

デフォルト値を変更

デフォルト値を変更

デフォルト値を得る.(工場出荷時設定)

get(0, 'Factory') 

実行例

>> get(0,'Factory') 
rootBusyAction : queue 
rootButtonDownFcn : 
... (省略) ... 
axesLineStyleOrder : - 
axesLineWidth : [0.5] 
axesMinorGridLineStyle : : 
... (省略) ... 
lineLineStyle : - 
lineLineWidth : [0.5] 
lineMarker : none 
... (省略) ... 
imageVisible : on 
imageXData : [] 
imageYData : [] 

デフォルト値を再設定

set(0, 'Default[設定したいプロパティ名]', [設定したい値]) 

以降,ここで設定した値がすべてのグラフに有効になる.

例) グラフの線の幅を太くする. 

グラフの線には,座標軸の線 axesLineWidth とグラフの線 
lineLineWidth がある.そこで,両方の値を変更する必要がある. 

set(0, 'DefaultAxesLineWidth', 3, 'DefaultLineLineWidth', 3) 

応用

グラフスタイルのデフォルト値を常に変更したい場合は,上記の再 設定コマンドをスクリプトファイルにして,起動時実行ファイル startup.m に記述を加える.

  • Linux: root directory
  • Windows: \Documents\MATLAB

% 軸のフォント
set(0, 'defaultAxesFontName', 'Times');

% タイトル、注釈などのフォント
set(0, 'defaultTextFontName', 'Times');
set(0, 'DefaultTextFontSize',14);

% 軸のフォントサイズ
set(0, 'defaultAxesFontSize', 12);