Navigation : Top / 海岸基礎水理研究会

海岸基礎水理研究会

覚書です.

記念会

海岸水理基礎研究会10年会

本会の約10年間の活動を総括するとともに,今後の活動の方向性について模索する.

日時 : 平成15年3月22日(土)15:00-20:00 [#n7e2da80]
場所 : 社団法人 中央電気倶楽部 214号室

内容

15:00-15:05 開会挨拶(趣旨説明)(実行委員長 神戸高専 辻本先生)
15:05-15:35 基調講演1 「海岸工学のこれから、今後の展開を一人考える」(大阪市大 角野先生)
15:35-16:05 基調講演2 これからの河川工学について????(鳥取大 細井先生)
16:05-16:15 休憩
16:15-16:35 本会の発足の経緯(大工大 後野先生)
16:35-16:55 10年間の活動報告(大阪市大 重松先生)
16:55-17:15 「防災と環境のはざまで」(今後の活動に望むこと)(徳島大 中野先生)
17:15-17:45 今後の方向性について(大阪大 川崎先生)
17:45-17:50 閉会挨拶(近畿大 竹原先生)
18:00-20:00 懇親会

海岸水理基礎研究会20年会

本会の約20年間の活動を総括するとともに,今後の活動の方向性について模索する.

日時 : 平成25年10月5日(土)14:30-17:00 ※開場13:30 ※懇親会18:00-
場所 : 大学コンソーシアム大阪 ルームE(大阪駅前第2ビル4階)

内容

14:30-14:35 開会挨拶(趣旨説明)(実行委員長 神戸高専 柿木先生)
14:35-15:05 基調講演1
	「海岸基礎水理研究会20周年に寄せての雑感」(神戸大 道奥先生)
15:10-15:40 基調講演2
	「豊橋で出会った本当の海」(大阪大 青木先生)
15:40-15:50 休憩
15:50-16:05 会員講演1
	「河川の樹林化とは何か? 環境と治水のはざまで」(神戸大 宮本先生)
16:10-16:25 会員講演2
	「この10年の業務からトピックの紹介」(日本海洋コンサルタント 安井様)
16:30-16:40 10年間の活動報告   (京大防災研 澁谷先生)
16:40-16:50 今後の方向性について (京大防災研 森先生)
16:50-16:55 閉会挨拶 (名古屋大 川先生)
17:30-      懇親会 (大阪駅周辺)

通常勉強会

1991年7月20日

	辻本 剛三   乱流モデルについて

1991年9月28日

	小野 正順	波動場での物質輸送の数値計算法
	竹原 幸生	流れ計測を目的とした高速ビデオカメラの開発
			3次元自動粒子追跡アルゴリズムの開発
			渦輪の衝突による水表面薄層の水中への連行現象の可視化
			超高速ビデオカメラシステム“FASTCAM”の開発
	黒岩 正光	写真撮影法による漂砂調査法
	太田 隆夫	不規則波の波高の確率分布について

1992年6月20日

	重松 孝昌	沈降粒子群の分散挙動の数値シュミュレーション

1992年8月22日

	斎藤 勝彦	近接係留2浮体の波浪動揺問題

1992年10月31日

	青木 伸一	非線形係留浮体のカオス的挙動について
	  	    非線形係留浮体の長期動揺とカオス的挙動に関する数値的検討
	道奥 康冶	貯水池の水温成層で観測される内部波動の解析
			貯水池水温の現地観測と鉛直混合現象の解明
			貯水池における内部変動現象の現地観測
			貯水池表層の流速変動特性に関する観測調査

1993年4月17日

	後野 正雄	海岸工学委員会・研究現況レビュー小委員会の動きと波動変形計算のモデルケース
	中野 晋	波浪による底質(砂・底泥)の液状化について
	三島 豊秋	飛砂・流砂の基礎方程式について
	小野 正順	地形変化の予測法について
	竹原 幸生	水表面からの炭酸ガスの輸送に関する可視化実験
			水表面の着たい輸送に関する研究の動向
	玉井 昌宏	粒子沈降により生じる乱流場と振動格子乱流の相互作用に関する研究
	辻本 剛三	揺動物体(例えば海草)上の流れと砂移動について
	松見 吉晴	INFLUENCE OF WAVE DIRECTIONALITY ON STABILITY OF BREAKWATER HEADS
			多方向波浪場における防波堤周辺の波動場の計算モデル
	後野 正雄	非定常不規則波動場の解析手法
	重松 孝昌	底質砂の移動

1995年6月17日

	斎藤 勝彦	長周期浮体動揺シュミュレーションについて
	神田 佳一	護床工下流部の洗掘過程と流れ特性
	太田 隆夫	観測データのカオス性に基づく波浪予測の適用性
	竹原 幸生	"PTVのための粒子画像抽出法に関する検討-粒子マスク相関法について-"
	山田 文彦	内海沿岸域における飛来塩分特性とその対策について
			ビデオ画像解析とBoundary-Fit法を用いた砕波変形の内部特性に関する研究
			Boundary-Fit法を用いた任意海底形状の砕波変形解析手法について

1997年6月7日

	瀬口 雄一	河道改修計画におけるエネルギー収支理論の適用
			Report on a Collection of Carangoid and Formionid Fishes from the Hyuga Nada Area, Southern Japan
			南日本の日向灘海域におけるアジ科魚類とクロアジモデキ科魚類
			四万十川河口域へのEM菌の流入とスジアオノリ漁場との共存に関する研究(1995年度中間報告)

1997年6月7日

	中野 晋	希少種・シオマネキからみた吉野川加工の水環境特性
	宮本 仁志	k-ε乱流モデルによる開水路凹部流れの乱れの解析
			河床に凹部を有する開水路の流況及び水質交換
			PIVによる開水路凹部流れの計測および数値解析
	玉井 昌宏	Improvement of Flow Characteristics in Neya River usingTreated Water
	川崎 浩司	潜水構造物による砕波変形・再生過程の数値計算

1998年8月22日

	黒岩 正光	構造物周辺の海浜流場の3次元構造と準3次元海浜流場数値モデルを用いた海浜変形の試み

1998年12月12日

	太田 隆夫	ニューラルネットワークを用いた有義波高の予測について
	安井 章雄	水表面に展張した膜体による波浪制御とその係留力に関する研究
	辻本 剛三	バー地形を活用した置砂法による鳴き砂の音の回復手法に関する研究
	重松 孝昌	Dam-Break Wave
	玉井 昌宏	治水事業の経済評価の基礎の基礎
		

2001年4月28日

		市大の文化交流センター

2001年8月10日

		神戸市立高専

2001年11月24日

	小林 信久	"アメリカ研究事情"

2002年5月11日

	柿木 哲哉	

2002年9月7日

	宮本 仁志	流速・水面の同時画像計測による開水路流れの解析

2003年

(To be filled)

2004年度

6月12日

	中央電気倶楽部 
	宮本順司(京大防災研究所)
	?

10月30日  

	場所?
	Jeremy Bricher (神戸大学)
	「BEHAVIOR OF A SMALL RIVER PLUME IN A STRONG TIDAL CROSS-FLOW IN THE AKASHI STRAIT」

2005年

平成17年1月22日(土) 15:00〜17:00

	近畿大学会館
	水谷夏樹 (大阪産業大学工学部)
	風波の可視化

平成18年5月21日(土曜日) 15:00〜17:00

	大阪大学・中之島センター7階セミナー室
	森 信人(大阪市立大学)
	Freak waveの予測

平成18年7月30日(土曜日) 15:00〜17:00

	大阪大学・中之島センター7階セミナー室
	有田 守 (大阪大学)
	超大型浮体式海洋構造物の応答低減

12月17日(土)15:30〜 雪の日だった

	名古屋大学
	有光 剛 (関西電力)
	「混合砂礫海岸の漂砂移動と海浜断面形状予測に関する研究」

2006年

平成18年7月8日(土)15:00〜17:30

	中央電気倶楽部 214号室
	重松先生(大阪市大)・竹原先生(近畿大)
	おもひでぽろぽろ

平成18年10月21日(土)15:00〜17:30

	神戸高専都市工学科棟情報処理室
	宇野 宏司(神戸高専)
	「環境インパクトに対する汽水域生態系応答モデルの構築」

2007年

平成19年10月6日(土)15:30〜

	大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)
	田安 正茂 (福井工業高等専門学校)
	「平成16年7月福井豪雨災害に関するアンケート調査結果」および「移動床流れの数値計算について考えていること」

平成19年12月15日(土)15:00〜17:00

	鳥取グリーンホテルモーリス会議室(1階)
	米山 望 (京都大学防災研究所)
	京大防災研における自由水面挙動に関する研究事例について

2008年

平成20年6月28日(土)15:00〜17:00

	京都大学宇治キャンパス研究本館E棟E-320D会議室
	有光 剛 (関西電力)
	CADMAS-SURFによる越波実験の再現計算

2009年

平成21年1月24日(土)15:00〜17:00

	中央電気倶楽部 316号室
	久末久末信幸 (関西電力)
	 「LES法を用いた数値解析手法の取水路内流れへの適用に関する研究」

平成21年7月4日(土)15:30〜17:30

	大阪市立大学 文化交流センター
	遠藤 徹 (大阪市立大学)
	「閉鎖性海域における溶存酸素環境の改善に関する研究」

平成21年10月31日 15:30〜17:30

	大阪市立大学 文化交流センター
	宇野 宏司 (神戸市立工業高等専門学校)
	「兵庫県北・西部豪雨災害調査結果について」

2010年

平成22年6月5日(土)15:00〜17:15

	神戸市立工業高等専門学校
	高野 保英 (近畿大学)
	凍結土壌中の熱・水分移動解析モデルの検討

平成22年9月X日(土)15:00〜17:15

	京都大学防災研究所
	中條 壮大 (京都大学)
	「多孔質体通過時に生じる乱流の計測とそのモデル化について」

2011年

10月22日 

	京都大学楽友会館
	澁谷容子(当時:鳥取大学 現:京都大学防災研究所)
	「鳥取沿岸における海岸侵食の現状」
	「土砂投入と分級効果を考慮した等深線変化モデルによる海浜地形変化予測」

12月18日

	神戸大学工学研究科 
	内山雄介(神戸大学)
	「新しい3次元の波−流れ相互作用理論とその応用」

2012年

4月21日  

	香川高専
	渡辺一也(当時:香川高専 現:秋田大学)
	「津波,海上風の予測」「実測と数値計算(河川分野)」

9月8日

	徳島大学
	安田誠宏(京都大学防災研究所)
	「南海トラフ巨大地震津波に対する和歌山県災害対応拠点の浸水危険度予測」

12月1日 

	尼崎リサーチインキュベーションセンター
	山中亮一(徳島大学) 
	「尼崎運河の水質浄化について」  (現場見学と合わせて)

2013年

4月28日 

	神戸高専
	高田知紀(神戸高専)
	「自然災害のリスク・マネジメントと神社の祭神」

10月5日 

	大学コンソーシアム大阪
	20年会(上記参照)